留守中に

うちのワンちゃん。

すごく寂しがりやで甘えん坊なんです。なので、家に1人にされるとすごく怒りますし、1人にされそうな雰囲気を察すると、必死に抵抗を試みます。
私や夫が揃って外出しようとすると、ものすごく抵抗してドアの前で邪魔しようとしたり、それでも1人にされてしまうと、怒ってソファーやベッドにうんちしたりおしっこしたりするんです(笑)

そんなところも可愛くて仕方がないのですが、実際少し困ります。
昼間は私が家にいますし、夜には夫も帰宅するのでいいのですが、夫婦揃って外に食事に行きたい時とか、ふたりとも用事があるときなんかは困ってしまいます。
それに、そんな調子ですから旅行にもいけません。

なにか策はないものか・・・と思っていた時に知ったのがペットシッターという存在でした。ペットシッターは、飼い主の留守中にワンちゃんにご飯やお水をあげたり散歩に連れって行ってくれます。
最近は、ワンちゃんを家族の一員のように大事にしている人も多いので、留守中のペットシッターの利用が増えているようです。

泊りで旅行に行くという場合や何日か家を空けるようなときには、すごく良いサービスだと思います。
動物病院に預けるという事もできますが、やはり知らない場所で知らないワンちゃんたちと過ごすのはストレスに感じる子もいるようです。
反対に、知らない人にはなつかないというワンちゃんはペットシッターに頼むよりも、動物病院に預けたほうがいいようです。

動物病院やペットシッターというサービスは、飼い主にとってもワンちゃんにとってもいいですね。それぞれの利点を見てみましょう。

千葉の動物病院で小動物の治療をしてくれます。あなたのペットもケアも|ダイスケどうぶつ病院
大切なペットが亡くなったらペット供養を大阪でしましょう。最後のお別れをしっかりとするならこちらのサイトを参考にしてみてくださいね。